継続は力なり~ 育毛剤は継続していく事で力を発揮します。

育毛と毎日の食生活
薄毛に悩んでいる方々、僕も同じ境遇です。
なんとかして今ある髪を育てつつ、発毛を促していきたいですね。
その為にはヘアケアが欠かせません。
市販の育毛剤等を使ってケアするのも良いのですが、その前に食生活の見直し改善をしていきませんか?

僕が抜け毛に気になり出したのは、社会に出て一人暮らしを始めた時です。
原因は食生活の偏りです。
毎日食べるインスタント食品がやはり髪に良くありませんでした。

インスタント食品に含まれる添加物は、髪に悪影響を与えます。
また、ジャンクフードや油っこい食べ物なんかも、頭皮の毛穴の詰まりの原因になってしまいます。

そんな自堕落な食生活を見直す事から僕は始めました。

まず髪に必要な栄養素として、ミネラルの摂取です。
ベターですが、ワカメ等の海藻類はミネラルが多く含まれています。

また、タンパク質も髪に必要な栄養素です。
お肉等に多く含まれているタンパク質ですが、お肉は脂肪分も多く含まれています。
タンパク質は動物性タンパク質より、大豆等の植物性タンパク質がオススメです。

僕がオススメしたいのは納豆です。
大豆の発酵食品である納豆ですが、それに唐辛子を加えて食べるんです。
唐辛子に含まれるカプサイシンは、血行を良くする働きがあり、髪にも大変良いです。
更に納豆菌と混ざる事で効果も大きく現れるそうです。
納豆に唐辛子を加えるだけなので、お手軽で結構美味しいのもポイントです。

僕は、髪は体の一部と考えています。
日々の肉体作りに栄養が必要なように、髪にも栄養が必要なんです。
その為にも食生活に気を配る事が大事です。

育毛には血行が大事だと思う。

おでこが広くなってきて、なんとなく前髪をあげると頭皮が見える感じになり、産毛があんまりないような感じになってきました。
ボリュームも全然ないので、なんだか寂しい髪の毛になってきました。
でも、まだ育毛剤とか使いたい感じもないし、ウィッグなんて先だと思ってます。
そしたらちょっとネットで調べたら、血行不良が問題って記事を読んだのです。
そういえば、頭皮のマッサージなんてやったことがありません。

お風呂に入る前に、少しのオリーブオイルを手のひらに取り、毛根に刷り込む感じで、5分くらいマッサージしました。最初は痛いってものじゃないです。
痛いということは、ものすごく頭皮がこってるということらしいのです。
本当に痛くて、痛くて、なんだこれはって感じでした。でもめげずに、頭を洗う前に、オイルで頭皮マッサージを続けました。

2週間くらいしたら、まず痛みがかなり消えました。
マッサージすると頭皮が柔らかくなったのがわかります。
1ヶ月くらいたって、髪の毛が増えたのかわからないのですが、ハリのある元気な髪の毛になってきて、ボリュームがでてきました。

そして、2ヶ月が過ぎたころ、おでこの生え際に産毛のようなものが生えてきました。
だからといって昔のように髪の毛の量がもとに戻ったわけではないのですが、マッサージする前とした後では、髪の毛の元気具合が違います。
なので、かなり気にしなくなりました。
なんでもそうなんでしょうけど、髪の毛も頭皮も血行が大事なんだと実感しました。

育毛に必要な事と育毛剤について

薄毛は男女問わずコンプレックスの一つですがしっかりケアをする事で薄毛は防ぐ事が出来ます。
髪の毛を育てる育毛は多くの人が行なっていますが、育毛には育毛剤が一般的にはベターです。
育毛剤にも種類が多く、塗布する育毛剤が多いです。
育毛剤を塗布するときの注意は育毛剤がしっかり毛穴に浸透する環境を作る事が肝要です。

その為にはしっかりシャンプーをして汚れを落とす事です。
シャンプーの残りもしっかり洗い流す事が大事です。
さらに髪の毛はしっかり乾かしてから塗布しましょう。
濡れていると水で薄まってしまい、効果が落ちてしまいます。
育毛剤を塗布するときは頭皮のマッサージを並行して行う事が良いです。

頭皮のマッサージは頭皮を柔らかく保ち血行を良くします。
すると強いたくましい毛が育ちやすくなります。
毎日15分ほど入浴後にマッサージを習慣化する事をお勧めします。
育毛の効果を期待するには何しろ続ける事が一番大事なので、しっかり継続して育毛対策を行う事が必要です。

また自分に合う育毛剤をみつける事は結構難しい事だと思います。
育毛剤は決して安いものではありませんので、返金保証のある育毛剤を選ぶととても安心できると思います。

チャップアップは返金保証書を発行しています。
万が一1ヶ月利用してみて、満足できなかったり、トラブルが起こったときに商品代金全額の返金に対応しています。
出典:チャップアップの副作用研究所/効果ないとの口コミや評判は本当なのか

高価な育毛剤を購入しても肌に合わなければ無駄になってしまいます。

根気と努力が必要

一度薄毛になってしまうと治療するのは根気と努力が必要になります。
少しでも長く自分の髪を維持したいのならやはり普段のセルフケアが重要になってきます。
まず界面活性剤の入ったシャンプーはやめるべきです。

界面活性剤はうすげの天敵です。
しかも市販のシャンプーのほとんどに入っている恐ろしいものです。
無添加、自然などと書かれたシャンプーを使うことをお勧めします。
そしてなるべくなら22時から2時までの間は睡眠をとることもお勧めします。

この時間帯に就寝していることで髪に栄養が行き渡り毛根が活性化されます。
この時間帯は本当に大切なので必ず寝るようにすべきです。
育毛剤の使用の場合は今日使って、明日効果が現れるというようなものではありません。
育毛剤の使用は最低でも3~6ヶ月は使用してください。育毛は根気がいるのです。

育毛は何年もかけての作業が必要になります。
根気強く続けられる人が向いていることだと思います。

育毛剤を使い続けた結果・・・

髪の毛を多少でも増やす為に育毛剤を使い始めたのが約半年ほど前です。
それから毎日欠かさずに育毛剤を使い続けた結果、多少は髪の毛が増えたような気がします。

とくに頭頂部の透けていた頭皮はけっこう見えなくなってきたんです。
これには自分でも驚いています。かなりスケスケな状態だったんですが、気が付いたら端っこの方から徐々に埋まってきて、今ではなんとか半分くらいは隠れるようになりました。
といってもまだまだ薄毛なのにはかわりませんが・・・それでも気分的にはかなり前向きになれました。

このまま育毛剤を使い続けて行けば、何時かは髪の毛が昔のように戻る日が来るんじゃないかと思っているんですが・・・本当のところはどうなんでしょうね。
育毛サプリなんかも併用して飲んだ方が良いんでしょうか?
せっかくここまで回復したんですから、出来れば完全回復といきたいところなんですが、まだまだ道のりは長い気がします。
いつかは髪の毛のことを気にしない生活を送ってみたいものです。

知っておきたい育毛や薄毛対策
育毛、薄毛などの対策は髪の洗い方、整髪料、食事、そして育毛剤などがあります。
育毛剤が効果的という意見も強く残っていますが、それぞれタイプが違うのでそこを理解して利用する必要があります。

大別すると男性ホルモンを抑制するタイプ、血行促進タイプ、毛根に栄養を与えるタイプなどがあります。
詳しい人なら成分をチェックして理解できますが、一般の人にはなかなか難しいと思うので、詳細ページやクチコミ情報などを活かして判断しましょう。
口コミは多数の情報をまとめ、比較するなどすれば信憑性を高めることができます。

また良い育毛剤を手に入れたとしても、髪の洗い方、食生活など改善したほうが良いケースが多いです。
シャンプ、リンスなどの使いすぎには注意し、ぬるま湯で汚れを落とすようにしていきましょう。食事は偏らないことが重要で、暴飲暴食を控えるだけでも充分なことはあります。
総じて無理のない生活を意識することが大切です。ストレスには気を付けましょう。

育毛には、バランスの良い食事が一番!

育毛というと、早い人は20代後半から薄毛が気になり始めて対策をとっている人もいるのではないでしょうか。
育毛を実践するために、心がけることは、シャンプーを育毛の商品に変える、毛穴の汚れをしっかりと落とすためにヘアブラシでブラッシングをしながら洗髪をする、食事はなるべくバランスよく食べ、髪の毛の三大栄養素であるタンパク質・ビタミン・ミネラルを摂取するということです。

特に、たんぱく質は、髪の毛にとって重要な栄養素なので、充分に摂取していく必要があります。
そして、タンパク質を髪の毛への栄養として取り込んでいこうと働くのがビタミンやミネラルになります。
ミネラルの中でも、特に亜鉛が髪に良い働きを促すと言われ、亜鉛が不足してしまうと、抜け毛がひどく薄毛になったり、白髪が増えたり、髪に潤いがなくなり、パサついた髪の毛になったりと、髪の毛にかなりのダメージを与えてしまいます。

また、タンパク質も充分に摂取しないと、髪の毛よりも、生きる上で大切な臓器の方を優先して栄養を運んでしまうので、ダイエットなどで、タンパク質が不足しがちな時期は要注意です。

タンパク質が不足して、真っ先にダメージを受けるのは、髪の毛なので、手遅れになる前に、充分に、タンパク質・ビタミン・ミネラルを摂取していきましょう。

元々髪の毛が細い方なので全体的に髪にボリュームがなくセットがやりずらかったりして帽子をよく着用してました。
やはり帽子を長い時間被ってると蒸れてくるのが頭皮に悪いのかもしれません。
それからはあまり帽子を着用せず過ごしまた。
毎日頭皮のマッサージをしてます指でしたり、ブラシでしたりして毛穴の汚れをきれいにし、清潔にしています。
あとは育毛トニックをしてます。

効果の程はまだ実感出来てはいないですが、何もしないよりは良いですし、気持ちの上でも薄毛抜け毛対策はしてる安心感があります。
また他の人の話しでは柑橘系が良いみたいで民間療法かもしれませんが、ミカンの皮を乾燥させてつけるのがいいと聞いたりしました。

もし薄毛が進行するようでしたら、この方法も試してもっと色々対策してみようと思います。
後は毛自体を太くしていきたいので普段の食事を考えてます。

例えば野菜をきちんととる、肉類中心ではなく魚も食べるようにするとか。
そういう所から改善していけば薄毛が改善され髪を太くし抜け毛予防になるかと思います。

人が後ろに立つとストレスを感じる

どうも以前までのように活発に生活することが出来ません。
というのも、日常生活の至る所で薄毛による弊害が生じ、過剰なストレスに晒されているからです。

個人的に一番ストレスを感じるのが、「人が後ろに立つ」という事です。
例えば、駅のホームで電車を待っているとき、レジに並んでいるとき、バスに乗っているとき、などなど、日常生活の中では「他人が後ろに立つ」というのはあらゆるシーンで起こりえるんですよね。

これがねえ、なんだか、自分の薄毛を凝視されているような気がして、すごくストレスなわけなんです。
特に、若い世代の女性が後ろに立った時にはもう本当に、悲しくなってきます。

くすくすと笑いながら後ろで会話をされると、自分の事を笑われているんじゃないか、とかスマホで写真を撮られて、ネットにアップされているんじゃないか、とか・・。

まあ、完全な被害妄想・自意識過剰でしかないのですが、うーん、早く育毛に取り組んで、こんなストレスから解放されたいです。

まずは継続していきましょう。

最近は髪にボリュームが無くなりペタンコになってきてしまったのが気になりだしました。
元々猫っ毛で髪が細くコシも全く無い髪質なのですが、それが最近ますます酷くなってきたのです。

そこで育毛剤を使用するようになりました。
使い心地は頭皮が少し温まるような使用感でした。
ヒリヒリするような刺激も無くポカポカ温まるような感覚でした。

私の買った育毛エッセンスは、シャンプーとコンディショナーも出ているので、そちらと合わせて使った方が効果があるのかと3つセットで使っています。
使い始めて、なんとなく髪にハリが出てきたように感じます。
1本1本がしっかりしたようになり、とくに髪を乾かした後はフンワリ健康的な髪になります。
継続する事が大切だと思うので、値段もお手頃だし続けていこうと思っています。